特集企画

産・官・学で描く復興まちづくり

2017年03月29日

 東日本大震災から6年が経過し、被災地では徐々に復旧から復興へとステージが移り変わりつつある。復興に向け各種インフラ施設などの整備が進む一方、人口減少社会の本格到来など今後の社会環境は一段と厳しさを増す。今回、復興へと歩みを進める津波被災自治体、国、大学、そして被災地の復興計画に深く携わるコンサルタントの方々に参加いただき、復興後のまちづくりをどのように描いていけば良いのか語り合っていただいた…(18~19面)

ページの先頭に戻る