特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 特集 日本下水道協会-会員交流の深化と発展へ-

特集 日本下水道協会-会員交流の深化と発展へ-

2017年05月03日

 新たな中期計画の初年度を迎えた日本下水道協会。中期計画で示された▽業務の革新~「循環の道下水道の持続と進化」を推進▽業務の再構築~協会事業におけるPDCAを推進▽連携の強化~連携団体、会員との連携強化▽意識の改革~継続的な協会職員の人材育成▽経営の改善~収益力の強化――の新たな五つの柱の下、さらなる会員交流の深化を図り、地方と一丸となった協会運営に向けて取組みを進める。今回、曽小川久貴理事長をはじめ下水協幹部職員の方々に今後の協会運営のあり方や役割などについて聞いた…(5~8面)

ページの先頭に戻る