お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 特選・入選作決定 第62回水道週間懸賞募集

特選・入選作決定 第62回水道週間懸賞募集

2021年01月22日

主催:日本水道新聞社、日本水道協会、全国簡易水道協議会
後援:厚生労働省/協力:毎日新聞社

第62回水道週間協賛「懸賞募集」の最終審査会が2020年11月18日、東京・九段南の日本水道協会会議室で開かれ、4部門の特選・入選作品が決まりました。主催・後援団体の代表者による審査会では、全国から集まった応募作品から選ばれた最終ノミネート作品を審査。力作を前に審査員は真剣に討議を重ね、作文、標語、図画、習字各部門の特・入選作品を決めました。

 

作 文 の 部(特入選作品はこちら①
☆小学校低学年☆(応募点数24点)
【特選(厚生労働大臣賞)】
「水はかせになりたいな」=百瀬寧衣子(会津若松市立小金井小学校2年)
【入選】
「大切なバケツの水」=小瀧タオ(会津若松市立行仁小学校2年)
「水はみんなのたからもの」=佐々木あおい(会津若松ザベリオ学園小学校2年)
「安心がつづくように」=小関義恭(白石市立白石第一小学校3年)
「私がのんでいる水はどこから来たの」=愛澤莉杏(会津若松ザベリオ学園小学校3年)
「水はたからもの」=中村大(会津若松市立一箕小学校3年)
「おいしい水」=水江智哉(渋川市立豊秋小学校3年)

☆小学校高学年☆(応募点数50点)
【特選(厚生労働大臣賞)】
「大切にしよう、命の水」=フェイガン瑠輝奈(仙台市立寺岡小学校4年)
【入選】
「一人の女の子から」=稲辺苺(東松島市立赤井南小学校4年)
「大切な水道水」=小池彩音(会津若松市立河東学園小学校4年)
「私たちのきれいで大切な水」=水根美花(湘南白百合学園小学校4年)
「水に感謝」=佐々木優花(会津若松市立鶴城小学校5年)
「未来へ残したいきれいな水」=三浦雪乃(石巻市立山下小学校6年)
「本当の幸せとは」=大島暦(川崎市立柿生小学校6年)

☆中学生☆(応募点数28点)
【特選(厚生労働大臣賞)】
「水道民営化を考える」=佐藤若葉(宮城県仙台二華中学校3年)
【入選】
「水の大切さ」=横山さくら(宮崎市立生目中学校1年)
「人と水」=栗林希々花(石巻市立山下中学校2年)
「日々のあたり前に感謝を」=中村妃路(宮崎市立生目中学校2年)
「水ストレスのない世界へ」=遠藤萌花(米沢市立米沢第一中学校3年)
「未来につなげたい宝」=瓜生朋花(会津若松市立第二中学校3年)
「命の保証」=高畑彩葉(川崎市立塚越中学校3年)

 

図 画 の 部
☆小学校低学年☆(応募点数590点)
【特選(日本水道協会会長賞)】
長尾咲利(足利市立坂西北小学校3年)(特選作品はこちら②
【入選】
髙橋藍花(東松島市立矢本東小学校1年)
緑川鈴芭(会津若松市立城西小学校1年)
阿部真梨那(登米市立南方小学校2年)
田邉里衣奈(姫路市立手柄小学校2年)
野崎宏太(霧島市立天降川小学校2年)
鈴木紅秋(渋川市立橘小学校3年)(入選作品はこちら③

☆小学校高学年☆(応募点数1,316点)
【特選(日本水道協会会長賞)】
鈴木愛良(厚木市立飯山小学校5年)(特選作品はこちら④
【入選】
山本椛乃(足利市立御厨小学校4年)
廣田珠彩貴(明星小学校4年〈東京都〉)
森小春(今治市立近見小学校4年)
池田虎吉(宮崎大学教育学部附属小学校4年)
大平柚希(足利市立南小学校6年)
渡辺奏大(東京都渋谷区立西原小学校6年)(入選作品はこちら⑤

☆中学生☆(応募点数109点)
【特選(日本水道協会会長賞)】
中森莉香(金沢市立港中学校3年)(特選作品はこちら⑥
【入選】
川綱奏多(石巻市立蛇田中学校1年)
門河裕輝(東京都八王子市立椚田中学校1年)
倉瀬優月(今治市立西中学校1年)
阿部智咲(石巻市立青葉中学校2年)
西川みこと(越谷市立北陽中学校2年)
赤坂きあら(石巻市立青葉中学校3年)(入選作品はこちら⑦

 

習字の部
☆小学校低学年☆(応募点数1,285点)
【特選(日本水道新聞社社長賞)】
姫野陽菜(宮崎市立広瀬北小学校2年)(特選作品はこちら⑧
【入選】
西森小紗(高知市立小高坂小学校1年)
我如古ゆいり(下関市立角倉小学校2年)
松浦羚志(下関市立江浦小学校3年)
鳥谷眞子(高松市立木太北部小学校3年)
落丸結稀(宮崎市立江平小学校3年)
吉田大德(宮崎市立広瀬北小学校3年)(入選作品はこちら⑨

☆小学校高学年☆(応募点数1,971点)
【特選(日本水道新聞社社長賞)】
土井千紘(高松市立太田小学校5年)(特選作品はこちら⑩
【入選】
渡部小夏(会津若松市立河東学園小学校5年)
的場匠海(和歌山市立雑賀小学校5年)
齋藤巧海(和歌山市立木本小学校6年)
阿部琴美(今治市立立花小学校6年)
片岡慶二(高知市立小高坂小学校6年)
木原眞央(宮崎市立広瀬北小学校6年)(入選作品はこちら⑨

 

標語の部 (応募点数2,650点)(特入選作品はこちら⑪
【特選(全国簡易水道協議会会長賞)】
「生活も ウイルス予防も 蛇口から」=堀皓惺(香川県綾川町立滝宮小学校5年)
【準特選】
「水道管 命が通う 未来道」=今岡静雄(堺市〈76歳〉)
【入選】
「ふしぎだね みずのちからで げんきでる」=武田旭輝(東広島市〈5歳〉)
「みずのむと あのこもこのこも いいえがお」=菊地怜奈(会津若松市立門田小学校1年)
「日本の水 役わりたくさん ありがとう」=香川爽(田川市立伊田小学校3年)
「水道水 手洗いうがいの 立役者」=山田祥子(所沢市〈31歳〉)
「澄んだ水 守りつづける 人がいる」=松村鈴子(京都市〈71歳〉)

ページの先頭に戻る