特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 特別鼎談 地域の持続を育む水 水環境技術の進化

特別鼎談 地域の持続を育む水 水環境技術の進化

2017年03月22日

 下水道の「持続」を地方の中小事業体にとっても欠かすことのできないテーマであり、「持続」の実現に向けて民間企業をはじめとする下水道界からの「補完」が必要不可欠な視点となりつつある。こうした中、昨年、創業地である香川県に新社屋兼技術開発拠点となるテクノセンターを開設したフソウが描く、地域の持続に向けた企業の役割や技術の方向性とは何か。下水道界において技術の橋渡し役を担う日本下水道新技術機構の岡久専務理事を迎えた鼎談から読み解いていく…(13面)

ページの先頭に戻る