最新ニュース

燕・弥彦組合水道 浄水場整備にDBO

2019年07月08日

 燕・弥彦総合事務組合水道局は、既存4浄水場を再構築した統合浄水場等の整備にDBO方式を採用する。このほど実施方針を公表した。令和7年度に供用開始し、20年間の運転維持管理期間を想定。事業費は約141億1000万円。

ページの先頭に戻る