最新ニュース

熊本県企業局 工水2事業でコンセッション

2019年12月16日

 熊本県企業局は、運営する3工業用水事業のうち、抜本的な経営改善が必要になっている有明工業用水道事業、八代工業用水道事業について、PFI法に基づく公共施設等運営権(コンセッション)事業を導入する。施設の維持管理・更新等を長期的、一体的に実施することで民間の活力や創意工夫を生かした効率的な事業運営を行い、持続的な工業用水道事業の経営を目指す。現在、募集要項を公表しており、参加表明書および参加資格確認書類の受付は来年2月6日まで。運営事業開始は令和3年4月を予定、事業期間は原則として令和23年3月31日まで。

ページの先頭に戻る