最新ニュース

河川水位低下 少雨続き渇水広がる

2019年02月21日

 全国的な秋からの長期少雨による渇水が顕在化し、各地で対策が進む。
 国土交通省が管理する河川では、最大で7水系7河川(久慈川水系久慈川、安倍川水系安倍川、大井川水系大井川、天竜川水系天竜川、豊川水系豊川、吉野川水系銅山川、仁淀川水系仁淀川)で渇水対策本部を設置。このうち仁淀川水系仁淀川では2月7日に本部を解散したが、依然として6水系6河川では本部を設置し、天竜川水系天竜川と吉野川水系銅山川では取水制限を行っている。

ページの先頭に戻る