最新ニュース

水資源保全自治体連絡会 地下水保全へ法制度を

2020年02月10日

 水資源の保全に取り組む全国142の地方公共団体・水道事業体からなる水資源保全全国自治体連絡会(会長=栁田清二佐久市長)は3日、東京・千代田区の全国都市会館で全体会議を開き、栁田会長の再任をはじめとする役員改選案などを審議、承認したほか、内閣官房水循環政策本部事務局の若林伸幸参事官と筑波大学の辻村真貴教授(日本地下水学会理事)が講演した。会議後には国土交通省を訪問し、水循環政策本部に対して流域マネジメントの推進等に関する要請書を提出した。

ページの先頭に戻る