最新ニュース

水環境学会 8月に市民セミナー

2019年07月08日

 日本水環境学会は8月2日、第28回市民セミナー「災害・防災の視点。水環境分野から見えること、できること」を開く。近年、ゲリラ豪雨などの自然災害が頻発し、市民生活にも甚大な被害を与えているが、災害予測は困難であり、一度生じると長期間にわたり広範囲に影響を及ぼすため、日ごろの対策に加え、発生後の適切な対応が求められる。

ページの先頭に戻る