特集企画

水環境マネジメント

2016年12月21日

 国土交通省下水道部が水環境マネジメント検討会を設置してから4年が経過した。平成26年に策定された新下水道ビジョンでは、地域のニーズに応じた「能動的水環境管理の実現」が中期目標として盛り込まれ、平成27年には流域別下水道整備総合計画の大幅な改定が行われるなど、検討会での議論を足がかりに多くの政策が立案されている。今回、新流総でも提唱されている能動的管理に焦点を当て、実践に移している都市の事例や実践に向けて持つべき視点、これらに貢献する技術開発などを紹介する…(2~3面)

ページの先頭に戻る