最新ニュース

水団連海外委で報告 水のスマート化 ISO議論へ

2019年09月05日

 日本水道工業団体連合会の第84回海外委員会が3日に開かれ、8月のISO/TC224コペンハーゲン総会に参加した委員が、その後の動向を含めた報告を行った。作成作業が始まったガバナンスに関する規格、これから開始するスマート化・デジタル化に関する検討など、新たな国際標準化の動きは急速に進んでいる。委員らは各社の海外展開などを踏まえ、水団連としても一層の注意を払うべきとの認識を共有した。

ページの先頭に戻る