最新ニュース

水の安全機構 「水道の持続性」議論

2020年01月27日

 政産学一体で「水道の持続」を議論—24日に開かれた水の安全保障戦略機構の第17回基本戦略委員会(議長=丹保憲仁北海道河川財団会長)では水道事業の持続性がテーマとなった。東京大学大学院の滝沢智都市工学専攻教授の進行のもと、厚生労働省の熊谷和哉水道課長による改正水道法に関する説明をベースに、政治家、産業界、幅広い分野の学識者らにより議論を展開した。

ページの先頭に戻る