最新ニュース

水のいのち中部フォーラム 民間が部門連携の要に

2019年09月11日

 水のいのちとものづくり中部フォーラムは8月28日、「官民の連携で進める豪雨対策―シン雨水研究会/研究発表会―」を名古屋市内で開催。同フォーラム会員など約60人が参加した。東北大学未来科学技術共同センターの加藤裕之特任教授が基調講演を行ったほか、シン雨研が2年にわたり実施してきた豪雨の分析や流出解析シミュレーション結果などをまとめた「より良い雨水対策のための提言」を公表。山田雅雄同フォーラム顧問は、提言の全国的な活用に期待するとともに「民間企業は今後の活動領域を広げ、行政は将来的なまちづくりの構想を描く中で現在の仕事を位置付けてほしい」と総括した。


ページの先頭に戻る