最新ニュース

機動建設工業 小口径管改築推進を開発

2019年03月13日

 推進工法開発・施工大手の機動建設工業(本社=大阪市、中野正明社長)は、1号人孔(内径900㍉)での発進・到達が可能な小口径管対応改築推進工法(KRM)を独自開発した。今後、国内管材メーカーとタッグを組み、高耐久性管材の開発を進めるほか、本格的な普及促進に向け協会組織の設立を検討していく。小口径管改築市場へ積極進出する考え。

ページの先頭に戻る