最新ニュース

横浜市水道局西谷浄水場 再整備にDB方式採用

2019年09月26日

 横浜市水道局は、予定する西谷浄水場再整備事業のうち、核となる浄水処理施設整備事業および関連する導水管整備事業についてDB方式の採用を決めた。いずれも運転・維持管理は引き続き直営で行う。来年度に事業者の公募を行い、浄水処理施設は令和22年度の、導水管は14年度の完成をそれぞれ目指す。なお、浄水場内の排水処理施設再整備についてはDBO方式の採用方針を明らかにしている。

ページの先頭に戻る