最新ニュース

横浜市料金等在り方審議会 口径別料金制を提言

2019年08月22日

 横浜市水道局は2日、横浜市水道料金等在り方審議会(会長=滝沢智東京大学大学院教授)の最終会合を開き、これまでの審議事項を取りまとめた。今回は料金体系が主なテーマとなり、従来の用途別から口径別への変更が適切であることなどを共有した。今後は滝沢会長が昨年5月から8度にわたる審議の成果を成文化し、9月下旬に答申する予定。

ページの先頭に戻る