最新ニュース

横浜市 アフリカ支援 一層強化

2019年07月04日

 横浜市水道局は今月の水道技術国際シンポジウム・展示会、8月のアフリカ開発会議開催を控え、〝アフリカに一番近い都市〟としてアフリカ諸国との連携を一層強化する。マラウイ国への支援を拡大し、JICA技術協力プロジェクトとして新たに首都リロングウェ水公社への支援を開始するとともに、ボランティア派遣を続けてきた同国ブランタイヤ水公社へは給水車を寄贈、現地の利用者サービス向上に貢献する。さらに7カ国8人の研修員を受け入れ、アフリカ諸国の水道事業の課題解決を支援していく。

ページの先頭に戻る