最新ニュース

東日本大震災現地調査部会 復興支える水道

2019年09月02日

 東日本大震災水道復興支援連絡協議会の現地調査部会が8月26、27日に岩手県で、29、30日に福島県で開かれた。岩手県では陸前高田市と大船渡市を視察し、復興・創生期間の年限が令和2年度末に迫る中、他事業の遅れや復興計画の変更に起因して、期限内の事業完了が困難となる状況等を共有した。福島県では、双葉地方水道企業団が給水する帰還困難区域内の視察など、原発事故の影響を受け中長期的な対応が求められる同県・浜通りの水道事業体の状況を確認した。

ページの先頭に戻る