特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 東日本大震災から6年 6年の歩み 新たな道のり

東日本大震災から6年 6年の歩み 新たな道のり

2017年03月08日

 東日本大震災から6年が経過する。
 復旧・復興の道程では、さまざまな課題が見え、その解決が模索されている。
 「執行体制」「強靭化」「アセットマネジメント」「人材育成」「技術継承」「公民連携」「補完・支援」「地方創生」――。
 下水道を未来にわたってその機能を持続・発展させていくことは、日常に限らず、震災という非日常においても求められている…(5~20面)


【目 次】
☐聞く 復興まちづくりの今を聞く …6面
  亀山紘・石巻市長
☐聞く 災害支援に求められる人材像 …7面
  加藤裕之・国土交通省下水道部下水道事業課長
☐経験 経験次世代に伝える …8、9面
  石巻市、仙台市、陸前高田市(一関市)
☐聞く 被災地派遣職員に聞く復興ロード …10、11面
  東京都(宮城県へ派遣)、仙台市(気仙沼市へ派遣)、神戸市(石巻市へ派遣)、千葉市(石巻市へ派遣)
☐ルポ 津波被災地の現在地 …12面
  釜石市
☐被災地フォトレポート …13面
  陸前高田市、石巻市、釜石市
☐発信 被災復興の教訓を国内外へ …14面
  仙台市
☐座談会 災害時相互支援の理想形 …15~17面
  畑惠介・神戸すまいまちづくり公社国際インフラ整備支援室長(前神戸市建設局下水道担当局長)
  成田良洋・福島県企画調整部避難地域復興局長
  奥野修平・横浜市環境創造局政策調整部政策課長
  前田信之・新潟県新発田地域振興局地域整備部計画調整課計画専門員
☐座談会 被災地支援がつないだ絆 …18、19面
  吉田敏章・横浜市環境創造局下水道計画調整部下水道事業マネジメント課担当課長
  黒羽根能生・横浜市旭区課長補佐旭土木事務所下水道・公園係長
  甲野藤弘憲・仙台市建設局下水道事業部下水道調整課長
  水谷哲也・仙台市建設局下水道経営部経営企画課主幹兼経営戦略室長

ページの先頭に戻る