最新ニュース

札幌市 災害査定が完了へ

2019年01月02日

 札幌市は、平成30年9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振東部地震における下水道施設被害状況について、管きょの被災延長が11.65㌔㍍であることを明らかにした。11月より順次、災害査定を実施しており1月中にはすべて完了となる見込み。

ページの先頭に戻る