最新ニュース

明電舎、TTP、つくばみらい市 浸水対策支援サービス実証へ

2020年03月04日

明電舎、つくばみらい市、東電タウンプランニング(TTP)ら官民3者は、地上・地下水位と降雨情報を組み合わせた洪水・浸水対策支援サービスの実証に取り組む。市内の電柱・マンホール蓋に設置したセンサー機器を介し収集された水位データやXRAINを基に、リアルタイムの水位情報、今後の浸水予測情報などを一元的に把握・共有する試み。2月21日に同市市役所で開かれた実証試験締結式では、地上・地下の水位情報併用という国内初の取組みへの意気込みを各者が語った。

ページの先頭に戻る