最新ニュース

日立ら3社 函館市で設備DBOを開始

2019年05月09日

 日立製作所ら3社が構成する特別目的会社「箱館アクアソリューション」(箱館AS)は4月から、函館市企業局がDBO(設計・建設・管理)方式で発注した「赤川高区浄水場プラント設備更新整備等事業」を開始した。契約額は約76億円で、基幹浄水場の機械・電気計装設備の設計と建設工事、他施設を含めた2040年度までの運転・保全管理、水源保全や各種調査などを一括して行う。日立製作所が水道施設の設備更新に係るDBO事業を手掛けるのは初めて。

ページの先頭に戻る