最新ニュース

日水協水道料金表

2019年12月12日

 日本水道協会はこのほど、平成31年4月1日現在の全国水道事業体の水道料金体系および改定状況の調査結果をまとめた水道料金表を発刊した。調査対象期間内(30年4月2日~31年4月1日)に料金改定した事業体は51事業で、このうち全平均で値上げ改定を行ったのは37事業、料金体系を見直す「ゼロ改定」を行ったのは5事業、値下げ改定を行ったのは8事業、広域統合に伴う料金改定が1事業となった。消費増税を令和元年10月に控えていたこともあり、改定事業数は前年度比で17事業減少したものの、全国で将来を見据えた料金のあり方の再検討が進む。また、小規模事業体ほど高料金とならざるを得ない実態も顕著となった。

ページの先頭に戻る