最新ニュース

日水協工務常設委 現場から基盤強化着実に

2019年07月29日

 日本水道協会は25日、日本水道会館で第192回工務常設調査委員会を開き、改正水道法を踏まえ抜本的に見直した「給水用具の維持管理指針2019」(以下、維持管理指針2019)の発刊、「指定給水装置工事事業者研修テキスト2019」(以下、テキスト2019)の発刊、平成12年に発刊した「中小規模水道施設機械・電気設備設計要領」(以下、設備設計要領)について改訂作業に入ることを承認した。維持管理指針2019については最新の知見や情報を反映し改訂、事故事例も充実させた。テキスト2019も同様に改訂し、指定更新制度に対応させた。また、委員長に大阪市水道局の川内武彦工務部長、副委員長に東京都水道局の尾根田勝浄水部長、横浜市水道局の遠藤尚志担当理事・施設部長を互選した。

ページの先頭に戻る