最新ニュース

日水協九州支部 鹿児島で合同防災訓練

2019年10月28日

 日本水道協会九州地方支部は9、10日の2日間、鹿児島市内で第7回合同防災訓練を開催。各県支部40事業体から約120人が参加したほか、地元3小学校の児童約480人が応急給水訓練に参加した。

ページの先頭に戻る