最新ニュース

日水協 水道界の災害対応力向上へ

2019年06月24日

 日本水道協会は20日、地震等緊急時対応の手引き改訂特別調査委員会の初会合を開いた。阪神・淡路大震災の報告書をきっかけに、新潟県中越地震、東日本大震災の災害経験を生かし、水道界の〝非常時行動のバイブル〟として、これまでも改訂を重ねてきた。委員会では、その後の大災害および昨年度実施した日水協全国地震等緊急時訓練の教訓、各事業体等の取組みを踏まえ、平成25年3月以来7年ぶりの改訂検討を通じ、水道界全体の災害対応力のさらなる向上を目指す。検討は二つの小委員会を設置して進められ、今年度内に議論を取りまとめる。

ページの先頭に戻る