最新ニュース

日水協 新任事業管理者研修

2019年08月26日

 日本水道協会は7月31日から8月2日にかけて令和元年度新任水道事業管理者研修会を開催し、全国から約60人の新任管理者が参加した。
 1日には同協会の吉田永理事長が「水道事業管理者のあり方~安全・持続・強靱に向けて~」と題して講演。キーワードを「変化」とし、人口や災害などの観点から水道事業にまつわるさまざまな「変化」について、グラフなどを使いながら解説した。

ページの先頭に戻る