最新ニュース

日水協 工事水準向上の基礎に

2019年03月14日

 日本水道協会は11日、第3回給水用具の維持管理指針改訂専門委員会(委員長=長岡裕東京都市大学教授)を日本水道会館で開いた。会合では、これまでの委員会で議論した改訂のポイントを踏まえ、現行指針への修正意見を集約した原案が提示され、修正の具体内容について議論した。改正水道法により、給水工事のレベル向上も基盤強化の大切な要素となる。15年ぶりの抜本的な改訂に向け、作業は大詰めに入った。

ページの先頭に戻る