最新ニュース

日水協 函館全国会議開幕

2019年11月07日

 日本水道協会の令和元年度全国会議が6日、水道通水から130周年の節目を迎える函館市・函館アリーナで開幕した。同会場を主会場に、21題にわたる会員提出問題等の審議、特別講演、過去最多の488編の発表が行われる水道研究発表会などが繰り広げられる。10月1日に施行された改正水道法で示される基盤強化施策の推進、相次ぐ台風災害により一層求められる官官、官民双方の連携に向け、3000人を超える水道関係者が集い、8日まで水道の未来に向けた議論と多様な連携の推進が展開される。会員提出問題の審議では、防災・減災、国土強靱化関連の問題と合わせ、台風19号の復旧等に向けた財政支援の拡充に関する動議が採択された。

ページの先頭に戻る