最新ニュース

日本鋳鉄管 PIPを大幅効率化

2019年06月27日

 日本鋳鉄管は7月から、PIP工法の作業負荷を大幅に軽減する推力伝達バンド「オセール」の販売を開始する。新たに開発されたこの治具は、新設さや管内に耐震型ダクタイル鉄管を挿入する非開削工事で、耐震性能を確保しながらパイプを推し込むためのもの。あらかじめ組み立てられた1部品構造、また装着は地上でボルト1本を締め付けるだけの1工程となっており、大幅な作業の効率化が期待できる。すでに川崎市では配水管布設工事での採用を決定した。

ページの先頭に戻る