特集企画

日本下水道協会 第7回定時総会

2018年06月27日

 本格的な人口減少社会に突入し、下水道事業もその影響を避けることはできない。使用料収入の減少や老朽ストックの増大など迫り来る課題に対し、行政はどう相対すれば良いのか。富山市ではトップのリーダーシップの下、減る時代にあっても積極的な投資で多くの効果を生み出している。今回、富山市長の森雅志氏、国土交通省下水道部長の森岡泰裕氏に、人口減少時代における行政マネジメントのあり方を語り合っていただいた・・・(2~12面)

ページの先頭に戻る