最新ニュース

日本ジッコウ 施設防食 50年対応へ

2019年08月21日

 日本ジッコウ(佐藤匡良社長)は、同社が取り扱う後貼型シートライニング工法「ジックボード工法」の設計耐用年数を50年に延伸する。7日に都内で開催されたJERコンクリート補改修協会総会の席上明らかにした。公的試験機関での試験結果や過去の防食工事物件の追跡調査結果により、耐硫酸性、接着安定性、遮断性の各要求性能について50年保持が立証されたのを受けたもの。


ページの先頭に戻る