特集企画

日本はフランスから何を学ぶのか

2018年10月17日

 わが国の下水道事業が直面しているさまざまな課題解決の参考事例とするため、今年6月にフランスにおける財政制度や官民連携、広域化について、関連機関へのヒアリング等を行う国の現地調査団が派遣された。調査を行った日本下水道新技術機構の加藤研究所長とEY新日本有限責任監査法人の福田シニアマネージャーに、調査を通して見えたフランスの下水道事業の現状やわが国における課題と今後について語り合っていただいた・・・(4~5面)

ページの先頭に戻る