最新ニュース

新潟市 有効率向上へ提起

2019年01月07日

 新潟市水道局は、一般的に「無効水量の中の調定減額水量」とされるメーター下流側漏水の区分を「有効水量の中の無収水量」に改めるべきではないかとの意見を提起している。宅地内漏水が無効水量に位置付けられているために、事業体の努力では有効率向上に限界があることなどを問題視したもの。

ページの先頭に戻る