最新ニュース

新型コロナウイルス 安定給水維持へ対応を

2020年02月03日

 新型コロナウイルス感染症の拡大への懸念が広がる中、水道事業体も事業継続の観点等から対応を図る。東京都水道局では、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=中嶋正宏局長)を立ち上げ、1月30日に本部会議を開き今後の対応の方向性について情報を共有した。また、厚生労働省水道課は全国の都道府県と水道事業者に対して1月31日付で「新型コロナウイルス感染症に対する対応」についての事務連絡を発出した。

ページの先頭に戻る