最新ニュース

推進協 168人が難関突破

2019年09月18日

 日本推進技術協会(中野正明会長)は10日、推進工事技士の2019年度試験合格者を発表した。厳正な試験を経て、新たに168人が難関を突破した。
 推進工事技士は、推進工法の技術向上と普及を目指し、推進工法にかかわる技術、技能を公正に審査・認定することを目的に、平成4年度より推進工事技士試験を実施しているもの。

ページの先頭に戻る