最新ニュース

愛知公社技術講習会 広域化やPPP事例紹介

2019年03月13日

 愛知水と緑の公社は2月8日、平成30年度下水道技術講習会を名古屋市内で開き、県内事業体などから約200人が参加した。JS日本下水道事業団東海総合事務所の神宮誠次長が国内の広域化やPPP等の動向について講演を行ったほか、日本下水道新技術機構の加藤裕之下水道新技術研究所長がフランス下水道事業の財政制度やPPP等の事例を紹介した。

ページの先頭に戻る