最新ニュース

愛知公社報告会 汚泥消化など成果共有

2019年10月02日

 愛知水と緑の公社は第38回下水道研究報告会を名古屋市内で開催。公社の現場担当者が汚泥消化設備の稼働状況など4題を報告したほか、県内下水道事業体の担当者らが最新の研究成果2題を発表。さらに、日水コンが熊本地震による災害復旧支援活動について特別講演を行った。


ページの先頭に戻る