特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 座談会 成長続けるベトナムの水 膨大な市場に挑む熱き開拓者たち

座談会 成長続けるベトナムの水 膨大な市場に挑む熱き開拓者たち

2016年05月18日

 今年、日本の推進工法専門企業のヤスダエンジニアリングがベトナムから下水道管の大規模面整備プロジェクトを受注した。高い技術力を背景に、アジアの新興国を中心に関心が寄せられている推進工法は、今後ますます海外へと展開されることが期待されている。国土交通省も、相手国との政府間協議やセミナーの開催をはじめ、現地向けの規格基準を策定するなど、推進工法の海外輸出に向け側面から支援を行っている。そこで、海外水インフラ輸出を精力的に進めてきた国土交通省下水道部、民間企業、学識者に出席いただき、今後の水インフラ輸出戦略の展望を語り合っていただいた…(14~15面)

ページの先頭に戻る