特集企画

平成30年度 審査証明技術

2019年03月20日

 (公財)日本下水道新技術機構は、多様化する現場ニーズに対応した新技術の開発と普及を円滑に促進するために、民間開発技術の審査証明を行っている。大学、研究機関等の学識経験者や地方公共団体等の技術者により構成される委員会で厳正、かつ的確な審査・審議が重ねられ、今年度は新規8件、変更・更新46件に証明書が交付された。多様化する課題を解決する新技術として、関係者の期待が集まる・・・(2~11面)

ページの先頭に戻る