最新ニュース

岡山市 受援想定で訓練実施

2019年07月25日

 岡山市水道局は8~12日、南海トラフ巨大地震対処5都市合同水道防災訓練を同市内で実施した。「19大都市水道局災害相互応援に関する覚書」等の防災協定に基づくもので、同局のほかに応援4都市(広島市水道局、堺市上下水道局、東京都水道局、倉敷市水道局)が参集、約80人が参加した。10日の模擬対策本部会議では、テレビ会議を通じた本部から給水応援隊への情報伝達や作業指示の一連の流れを確認したほか、応援都市間の情報伝達経路も確認。そのほか、応急復旧計画・応急給水計画の作成訓練や、岡山市立病院での応急給水訓練も実施した。

ページの先頭に戻る