最新ニュース

岡山市 シールド搬入公開

2019年04月04日

 岡山市水道局は、市内中心部および南部約3.6㌔㍍間に耐震管(US形ダクタイル鉄管、φ1000㍉)を布設するためのシールドトンネル築造工事(φ2000㍉、全長3.6㌔㍍)を実施している。2月12日には、同市北区駅元町に築造した発進立坑内に1機目のシールドマシン(全長約4.3㍍、全高約2.1㍍、重量約32㌧)を搬入。搬入現場が報道陣に公開された。

ページの先頭に戻る