最新ニュース

山形県・日水協山形県支部 次世代へつなぐ出発点

2020年01月20日

 山形県および日本水道協会山形県支部は、12月16日、山形ビッグウイングで「山形県の水道の未来を考える集い」を開催し、県担当者が県内水道の現状などを説明したほか、厚生労働省医薬・生活衛生局の熊谷和哉水道課長が県内外の今後の水道などについて講演した。県内の関係職員、県民ら約400人が参加し、会場は満員となった。

ページの先頭に戻る