特集企画

小諸市 規制緩和後初の下水熱利用

2016年07月27日

 昨年成立した改正下水道法により、民間事業者による管路内への熱交換器の設置が認められたことを背景に、管内下水熱利用が加速している。そうした中、小諸市では、中部電力子会社のシーエナジーが市役所・病院建替え事業に合わせ下水熱利用事業の運用準備を進めており、法改正後初の取組みとして注目を集めている。そこで今回、国、小諸市、民間事業者らを集め、管内下水熱利用の魅力や可能性をテーマに話し合っていただいた…(2面)

ページの先頭に戻る