特集企画

対談 兵庫県の地域創生支える下水道

2016年11月09日

 急激な人口減少と少子化、巨大災害の切迫、エネルギーと地球環境問題の深刻化など、時代の潮流が目まぐるしく遷りゆく中、下水道事業も時代や地域に合わせた構造的変革が求められている。その膨大なストックをメンテナンスしつつ、新たなポテンシャルを開拓・活用して地域創生をいかに支えていくか――。その具体像を探るべく多様な地域性を有する兵庫県の事例を軸に、森岡国交省下水道部長と三石兵庫県理事に意見を交わしていただいた…(2面)

ページの先頭に戻る