最新ニュース

宮城県仙南・仙塩広域水道 幹線連絡管整備 佳境に

2019年03月11日

 東日本大震災での教訓を生かした仙南・仙塩広域水道用水供給事業の送水連絡管整備が山場を迎えている。平成24年度に開始された同整備事業は、浄水場出口から高区・低区の2系統に分かれている単独幹線を下流部で接続し、広域的なバックアップ機能の強化を図るもの。2月21日には、仙南・仙塩広域水道初の幹線分岐工事となる高区系φ2300ミリからの不断水分岐工事が行われた。合わせて開かれた現場説明会には受水団体など約60人が参加した。

ページの先頭に戻る