最新ニュース

大阪広域水道企業団 新企業長に永藤堺市長

2019年07月18日

 大阪広域水道企業団の令和元年度第1回首長会議が16日、大阪市内で行われた。竹山修身前企業長の堺市長辞職で空席となっていた企業長には、首長の互選により永藤英機堺市長が選出された。永藤企業長は「大阪府下の水道行政を見渡すと、人口減で料金収入が減る一方、耐震化、老朽化、技術者確保などさまざまな課題があり、安心安全の水を安定供給していく責任は重いと感じている」と述べた。

ページの先頭に戻る