最新ニュース

大阪市水道局、阪神水道企業団 排水処理への適用検討

2019年04月18日

 大阪市水道局と阪神水道企業団は、大阪市・柴島浄水場での生物酸化と活性炭吸着処理、浄水膜(PTFE膜、セラミック膜)を組み合わせた「ハイブリッド膜ろ過システム」を中心とする共同研究の期間(平成20年5月~31年3月)が満了することに伴い、3月26日に成果報告会を開催した。

ページの先頭に戻る