特集企画

大阪市下水道事業の〝今〟を追う

2018年09月26日

 事業開始から120年以上の歴史を有する大阪市の下水道事業は、安全で安心な市民生活や経済活動を下支えする重要なライフラインとして、適切な汚水処理の継続や計画的な改築更新、雨水対策の推進、水環境改善などハード面での対策を推進してきた。また、昨年4月からは上下分離方式を採用した下水道事業マネジメントに着手するなど、先進的な施策展開も図っている。そんな大阪市下水道事業の今を「未来創造」「計画的管理」「災害対応」の視点から解説いただいた・・・(2~3面)

ページの先頭に戻る