最新ニュース

大都市間で協定・覚書 災害対応力の強化へ

2019年01月10日

 名古屋市上下水道局と横浜市水道局、千葉県水道局と神戸市水道局がそれぞれ災害時の相互応援にかかる協定、覚書を締結した。巨大地震等における対応力強化を目的に、これまで構築してきた関係性を強める。今月末には千葉県、横浜市を含む首都圏5事業体を被災想定都市とする首都直下地震への対処訓練が予定され、名古屋市、神戸市はそれぞれ救援事業体として参加する予定。締結内容の実行性向上が期待される。

ページの先頭に戻る